高く洋服・古着を買取ってもらえるコツ

査定に出す前により良い結果を出せる様にするには

売る時期を考える。

例えば春夏の古着を出そうとしている季節なら、売り時も春夏物が売り時になります。
つい、冬古着を出したくなってしまいますが、お店もこれから春夏物を出したいので、そちらの方が査定は高くなります。
また、去年着ただけ、という様に、あまり古くないデザインの物が出せるので、査定に有利に働くのです。

 

ですから冬古着をしまう前に、部分クリーニングや、陰干し、ほつれ等を直し、毛玉とり等も出来るだけして、秋冬物を出す時に売るか、着るか、すぐできる様にしておくのもいいでしょう。

 

出来るだけ綺麗にしておく。

季節にあった古着を出す時に、やはり綺麗であることはとても重要になります。
査定でよくチェックされるのは、襟、首周り、脇、袖口、そして腹部です。

つまり汗染みや、食べこぼしなどが付きやすい所、汚れやすい所は、必ずチェックされるという事です。

ですから出来るだけ、染抜きや、部分洗いなどを使い、綺麗にしておく事は大切な事です。
また、出す前にアイロンをかける、除臭スプレーをして陰干しをする、ブラシをかけたり、埃やゴミを取る、ポケットの中を綺麗にして置く、という事もしておくといいです。
わざわざクリーニングに出すと、買い取り価格よりコストが高くなる可能性がありますから、少々手間であっても、自分で出来るだけやってみましょう。