ブランド古着宅配買い取りサービス

ブランド服はネット買取の方が買取金額が高い

ブランド専門と宣伝しているのだから、ブランド品ならきっと高いのではと思い込んでしまいがちです。実際はどうなのでしょう。

 

ブランド古着でも安い場合がある

かなり有名なブランドの古着でも、やはり新しいデザインが出てきます。あまりにも古臭い物だと値段はカジュアルブランド並みとなります。

下手をすると値がつかない場合もあるのです。
例えば一見目立たない、着たら解らないような首周り、タグに汗ジミや変色はありませんか?
ハイブランド品でも5年以上前の物ではないでしょうか。

 

宅配サービス業者は手軽に利用できる分、人気の品が比較的大量にストックされるので、2年を超えると価値のないものになってしまうのです。
誰だって流行遅れの古着なんて着たくありませんから、売りに出しています。
その為、ストックが必要な分はもうあるという訳です。
その上に汚れなどがあれば、かなり安い値段となってしまうのです。

 

いくらかでもお得になる方法があるの?

やはりそれでもブランド古着。少しでもお得になる方法があるのでしょうか。

それにはやはり幾つかのお店に査定を依頼することです。

この時に気をつけなくてはならないのは、値段がとても安い場合、何枚かまとめて値段をつけることがあります。
そしてキャンセルもそのまとめた数枚単位での取り扱いになります。
それは古着としての価値ではなく、リサイクル繊維としての扱いになるので、重さで扱うからです。その為にある程度の重さになる様に、まとまった重さの古着も、査定に出すと良いでしょう。

 

その際の細かい部分はお店によって違いもありますから、申し込む際に確認しておきます。
そしてどうしても納得いかない時は、地方の個人経営のリサイクルショップが意外と高い扱いになる事もあるのです。
地元密着型のお店の場合、比較的年齢の高いお客様相手になり、あまり流行りの古着よりも、安定した、見慣れたデザインの方が売れたりするからです。
そこまで行く手間暇と、多少安くても1番高いと思われる買い取りサービス、どちらを使うかも選ぶポイントの一つになります。